お電話でのお問い合わせはこちら
025-224-5966

入会のご案内

管理栄養士・栄養士のあなたへ

唯一の職能団体である栄養士会へ入会してプロの仲間入りをしましょう!
本会において入会手続きをすることで、本会及び公益社団法人日本栄養士会に入会することとなります。

入会のメリット 

1. キャリアアップ 

キャリアアップのための各種研修会・講習会をご案内いたします。
おトクな会員割引価格で、参加・受講できます! 

2. 情報収集 

新潟県栄養士会の機関紙「栄養新潟」を毎年お届けします!
「日本栄養士会雑誌」を毎月お届けします!日本栄養士会ホームページには、会員限定情報が満載です!

3. 仲間·交流 

研修会やイベントでは、同じ職域、地域の仲間が見つかります!
「新入会員向け研修会」を実施します。 

4. 安心の保険 

万が一の事故に備えて、最大1億円の栄養士賠償責任保険に自動加入できます! 

5. 就職·転職 

新潟県栄養士会では、管理栄養士・栄養士の方の就職・転職サポートのため、無料職業紹介をしています。
 

申し込み方法 

下記の「WEB入会」もしくは「入会申込書ダウンロード」ボタンから必要事項を入力し、メール添付またはFAXにて送信のうえ、入会金・会費を添えてお申し込みください。

 「入会申込書」と「納入」の確認ができましたら、新潟県栄養士会より「入会手続き完了のお知らせ」の書類を送付させていただきます。

「会員証」は別途、日本栄養士会より送付されます。

WEB入会

  • ※ 再入会の場合、会員番号と登録メールアドレスの入力が必要です。
    ご不明の場合には事務局までお問合せください。

入会申込書ダウンロード [Word:62KB] 

  • ※ 再入会の場合には、会員番号をご記入ください。
    ご不明の場合には事務局までお問合せください。

会費の納入方法

入会金(初年度のみ·再入会時)1,000円
日本栄養士会年会費6,500円
新潟県栄養士会年会費11,500円
合計19,000円

WEB入会の場合には、クレジット払いができます。申込の際に入力ください。

郵便局備えつけの「払込取扱票」(青い紙)を使用して振り込んでください。

  • 口座記号番号の欄は『00650-0-5447』です。(番号は右づめで記入してください)
  • 加入者名の欄は『公益社団法人 新潟県栄養士会』と記入してください。
  • 振込手数料は各自ご負担ください。


地域支部·職域事業部について

【地域支部】について

勤務先住所を下記の表より選び、該当する支部名を記入してください。

※ 地域活動職域事業部の方は、ご自宅の地域をお選びください。

勤務先住所支部名
村上市・粟島浦村・関川村村 上
新発田市・胎内市・聖籠町・阿賀野市新発田
新潟市・五泉市・阿賀町新潟市
三条市・燕市・分水町・弥彦村・田上町・加茂市三 条
長岡市・出雲崎町・見附市・寺泊・川口町・小千谷市長 岡
柏崎市・刈羽村柏 崎
魚沼市・南魚沼市・湯沢町魚 沼
十日町・津南町十日町
上越市・妙高市・糸魚川市上 越
佐渡市佐 渡

【職域事業部】について

勤務内容により下記の表より選び、記入してください。

職域区分定義
学校健康教育幼稚園、小・中学校(特殊教育諸学校を含む)及び夜間定時制高校において栄養管理に関わる部門または関係行政機関、団体の業務に携わる者
公衆衛生公衆衛生、保健衛生等に関する行政機関、団体の業務に携わる者
研究・教育管理栄養士・栄養士養成施設、その他の教育機関、試験研究機関、企業の栄養・食品開発等の研究部門並びに広報部門等において教育や研究に携わる者
勤労者支援事業所(外食産業を含む)寮、寄宿舎、学校食堂及び矯正施設並びに防衛省等の栄養管理に関する部門又は関係行政機関、団体の業務に携わる者
地域活動地域住民を対象に自営又は非常勤で栄養改善指導を行う者
医療医療施設の栄養管理に関する部門又は関係行政機関、団体の業務に携わる者
福祉児童福祉施設、社会福祉施設、介護保険施設等の栄養管理に関する部門又は関係行政機関団体の業務に携わる者

会費 

いつ入会されても4月1日から翌年3月31日までの1年間です。

翌年度へ継続する場合は、原則として、前年度の3月31日までにお納めください。金額については入会申込書をご参照ください。

注意事項

本会へのご入会は、新潟県内に勤務、またはお住まいの方となります。
登録事項(住所、氏名、勤務先等)に変更があった場合には、すぐに本会事務局へ届け出てください。